ポーランド新車登録台数、4月は13.3%増加

ポーランド自動車工業会(PZPM)は9日、4月の乗用車登録台数が4万4,716台となり、前年同月比13.3%増加したと発表した。 メーカー別に見ると、独フォルクスワーゲン(VW)のチェコ子会社シュコダが5,443台と首位に付け、1年前から13.2%拡大。2位のトヨタ自動車は5,10…

関連国・地域: ドイツフランスポーランドチェコアジア米国
関連業種: 経済一般・統計自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

ポーランド政府、最高裁長官の任命を迅速化(07/16)

日立キャピタル、自動車リース2社を統合(07/16)

ポーランドの失業率、6月は5.9%に改善(07/13)

データ技術デュコ、国内外3カ所に拠点開設(07/13)

ベルリンとウィーン結ぶ夜行列車が復活へ(07/12)

西バルカンサミットが開催 経済や安全保障の協力強化で合意(07/11)

自動車照明ヘラー、卸売事業の一部を売却(07/10)

ポーランド新車登録台数、6月は10%増加(07/09)

ポーランド、レボリュートの監督強化を要請(07/09)

欧州、各地で水不足による影響が深刻化(07/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン