欧州委、バイエルの農業化学事業売却を承認

欧州委員会は4月30日、独製薬・化学大手バイエルが、農業化学のクロップサイエンス部門の一部事業を独化学大手BASFに売却することを承認した。BASFが非選択性除草剤の開発に向けた一部研究を断念することなどが条件となる。 欧州委は、本取引の大半に競争上の懸念は見い…

関連国・地域: ドイツEUロシア米国欧州
関連業種: 化学農林・水産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

デンマーク、ダンスケバンクの調査再開(09/24)

【今週の主な予定】9月24~28日(09/24)

オランダGDP、第2四半期は0.8%拡大(09/24)

スロバキア失業率、8月は5.42%に減少(09/24)

自動車VW、イラン撤退報道を否定(09/24)

9月は過去4カ月で最低 ユーロ圏総合PMI速報値(09/24)

協和キリン富士、欧州でバイオ後続品販売へ(09/24)

韓国・現代自、欧州に水素燃料電池トラック(09/24)

英国の離脱案「機能しない」 10月の進展が焦点=EU首脳会議(09/21)

VW、イランから撤退か=米政府の説得で(09/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン