フィアット、第1四半期は5%増益

伊自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)は26日、第1四半期(1~3月)のEBIT(利払い・税引き前利益、特別損益除く)が16億1,100万ユーロとなり、前年同期比5%増加したと発表した。米大陸で販売台数が伸びたものの、最大市場の北米で為替差益や…

関連国・地域: イタリアアジア米国アフリカ中東中南米カナダ欧州
関連業種: 自動車・二輪車その他製造小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ローマ北東部のごみ処理施設で火災(12/13)

伊ソゲフィ、ルーマニアに新工場開設(12/13)

ウニカハとリベルバンク、合併に向け協議(12/13)

スカニアなど、LNGトラックの普及に意欲(12/13)

バンコBPM、78億ユーロの不良債権を売却(12/12)

金融アルファバンク、身売りを検討か(12/12)

米金属部品タワー、欧州事業をFSDに売却(12/12)

フェレロ、米キャンベルの国際事業に関心(12/12)

テレコムイタリア、株主が取締役の解任要求(12/12)

エニ、インドネのガス田で2021年から生産へ(12/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン