ネスレ、2025年までに全包装材を再利用

食品で世界最大手のネスレ(スイス)は10日、2025年までに全ての包装材のリサイクル化を目指す方針を明らかにした。ビニールなどのごみを減らし、廃棄物が環境に及ぼす影響を最小限に抑える狙い。 同社は今後、リサイクルができないビニールを減らし、再利用可能なビニールの回収…

関連国・地域: スイス
関連業種: 食品・飲料化学・石化製造一般商業・サービス社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

競争力ランキング、欧州首位はオランダ(05/25)

製菓バリーカレボー、コートジ工場を増強へ(05/24)

ホルシム、比で4600万ドルを設備投資(05/24)

バークレイズ、スタンチャートと合併模索か(05/24)

PEパートナーズ、印小売りビシャル買収へ(05/23)

ルフトハンザ、北米路線で格安料金導入へ(05/23)

オートノイム、ハンガリーに部品工場を開設(05/22)

欧州一般裁、ネオニコチノイド禁止を支持(05/22)

高級ブランドのリシュモン、通期は1%減益(05/21)

住友ゴム、医療用精密ゴム工場を着工(05/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン