オーパス、火発残り株を電力EPHから取得

ハンガリーの建設会社オーパス(Opus)・グローバルは、チェコの電力大手EPHと折半出資する合弁会社Matrai Eromuの残り株50%を取得することで合意した。同合弁会社はハンガリーのマートラ(Matra)褐炭発電所に加え、同国最大規模の太陽光発電所などを所有している。ハンガリー…

関連国・地域: ドイツチェコハンガリー
関連業種: 金融電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

マクロン大統領「5年でノートルダム再建」(04/18)

ユーロ圏インフレ率、3月は1.4%=改定値(04/18)

ブリンキー、ブダペストで設置台数が3倍に(04/17)

EU、新ガス導管に2億ユーロの助成金拠出(04/17)

ハンガリーで航空管制官らがストへ(04/16)

ルフトハンザ、独空港の補助金訴訟で敗訴(04/16)

ライファイゼン銀、ブダペスト銀買収に意欲(04/15)

中国と中東欧の「16プラス1」サミット開催(04/12)

ハンガリーのインフレ率、3月は3.7%(04/10)

ハンガリー貿易収支、2月は黒字拡大(04/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン