オーパス、火発残り株を電力EPHから取得

ハンガリーの建設会社オーパス(Opus)・グローバルは、チェコの電力大手EPHと折半出資する合弁会社Matrai Eromuの残り株50%を取得することで合意した。同合弁会社はハンガリーのマートラ(Matra)褐炭発電所に加え、同国最大規模の太陽光発電所などを所有している。ハンガリー…

関連国・地域: ドイツチェコハンガリー
関連業種: 金融電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

米S&P、ハンガリーのソブリン債を格上げ(02/20)

独エンメック、ブダペスト近郊の工場拡張(02/20)

スロベニア、水力発電所建設計画を撤回(02/19)

ポーランド首相、イスラエル訪問を取りやめ(02/19)

ハンガリーGDP、第4四半期は5%拡大(02/18)

ヘル・エナジー、シクソー拠点の拡張完了(02/15)

EUの再生可能エネ比率、17.5%に上昇(02/13)

欧州オートバイ登録台数、昨年は9.9%増加(02/13)

オルバン首相、子持ち世帯の支援計画を発表(02/12)

ハンガリー鉱工業生産、12月は2.5%増加(02/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン