韓国SK、ハンガリー電池工場で有害物質か

ハンガリー北西部コマーロム(Komarom)の電池工場で3月31日夜、異臭が発生し、8人が病院に搬送された。この工場は韓国SKグループ傘下の電池大手SKオンが保有するもの。救急隊によると、基準値を超える有害物質は検出されなかった。ただ、現地メディアは猛毒のシアン化水素(…

関連国・地域: ハンガリーアジア
関連業種: 自動車・二輪車電機化学その他製造マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

鉄道車両タルゴ、チェコ同業が買収提案も(07/18)

EV充電所、13%増=23年第4四半期(07/17)

オルバン首相、トランプ米前大統領と会談(07/15)

ウィズエアー、東部デブレツェンの拠点閉鎖(07/12)

ハンガリー政府、ブダペスト空港拡張を計画(07/11)

ファッションのコトン、ハンガリー進出(07/10)

極右・国民連合、欧州議会新会派に合流(07/10)

オルバン首相、習主席とウクライナ危機協議(07/09)

プーチン大統領、ハンガリー首相と会談(07/09)

格安航空ウィズエアー、会長が辞職(07/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン