インテーザ、不良債権売却で複数企業と交渉

イタリアの金融大手インテーザ・サンパオロは、不良債権ポートフォリオの一部売却に向け、複数の企業と交渉を進めている。カルロ・メッシーナ最高経営責任者(CEO)の話として、ロイター通信が伝えた。 インテーザは2月に公表した2018~2021年の事業成長戦略の下、純不良債権…

関連国・地域: イタリアスウェーデン
関連業種: 金融サービス


その他記事

すべての文頭を開く

FCA、米に「ジープ」組立工場を開設へ(12/10)

ユーロ圏GDP、第3四半期は0.2%に減速(12/10)

イタリア、排ガス量に応じた「エコ税」検討(12/10)

伊バリラ、来年1月にチョコスプレッド投入(12/10)

RBS、ブレグジットで蘭に一部資産移管も(12/10)

ユニバージー、ジンバブエで太陽光発電所(12/07)

伊マフィアのンドランゲタ、欧州で一斉摘発(12/07)

ローマ近郊の給油所で爆発、2人死亡(12/07)

家電6社、仏当局が価格カルテルで罰金(12/07)

FCA、トリノの工場で半数以上をレイオフ(12/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン