インテーザ、不良債権売却で複数企業と交渉

イタリアの金融大手インテーザ・サンパオロは、不良債権ポートフォリオの一部売却に向け、複数の企業と交渉を進めている。カルロ・メッシーナ最高経営責任者(CEO)の話として、ロイター通信が伝えた。 インテーザは2月に公表した2018~2021年の事業成長戦略の下、純不良債権…

関連国・地域: イタリアスウェーデン
関連業種: 金融サービス


その他記事

すべての文頭を開く

伊中銀のロッシ副総裁が辞意、政府が圧力か(03/21)

伊政府、不良債権への公的支援更新へ(03/21)

ポステ・イタリアーネ、小包取扱量を倍増へ(03/21)

欧州司法裁、移民の到着国への送還認める(03/21)

投資ユーラゼオ、伊モンクレール株を売却(03/21)

イージージェット、アリタリア救済から撤退(03/20)

内相、難民救助船のイタリア入港を拒否(03/20)

PSA、伊フィアットとの合併も視野に(03/20)

欧州委、カルソニックの買収を承認(03/19)

台湾・上銀、イタリア新工場を年末稼働へ(03/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン