生活の質ランキング、ウィーンが首位を堅持

人材コンサルタンティングサービスの米マーサー(Mercer)は20日、世界各都市の生活環境を比較した2018年の「生活の質ランキング」を発表した。世界で最も生活の質が高い都市に輝いたのはウィーンで、9年連続で首位を維持している。 この調査はマーサーが毎年実施しており、2…

関連国・地域: ドイツEUデンマークスイスアジアアフリカ中東カナダ欧州
関連業種: 経済一般・統計医療・薬品社会・事件政治


その他記事

すべての文頭を開く

伊大統領、首相候補のコンテ氏を承認(05/24)

【ウイークリー統計】第8回 老年人口指数と若年層の実家暮らし(05/24)

5月は過去1年半で最低 ユーロ圏総合PMI速報値(05/24)

ユーロ未採用の7カ国、導入条件満たさず(05/24)

仏国鉄の改革案、従業員の95%が反対(05/24)

ウーバー、欧州ドライバーに手当支給へ(05/24)

ボルボ、英国で全モデルがWLTP適合(05/24)

英国人のドイツ国籍取得数が過去最多に(05/24)

ギリシャの農協、ステビア加工工場開設も(05/23)

【欧州企業よもやま話】第250回・ミーレ ドイツが誇る家電の老舗(05/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン