ビトルとカーライル、下流合弁バロを上場へ

スイスの石油取引大手ビトル(Vitol)・グループと米投資会社カーライル・グループは、欧州の下流事業を手掛ける合弁会社バロ(Varo)・エナジーをアムステルダムで上場する方針だ。事業拡大に向けた資金を調達する狙いで、向こう数週間以内の実施を予定する。ロイター通信などが1…

関連国・地域: ドイツフランスベルギールクセンブルクスイスオランダ米国
関連業種: 経済一般・統計自動車・二輪車化学・石化天然資源金融・保険商業・サービス建設・不動産運輸・倉庫


その他記事

すべての文頭を開く

高級ブランドのリシュモン、通期は1%減益(05/21)

住友ゴム、医療用精密ゴム工場を着工(05/21)

英政府、シェールガス開発の追加支援策発表(05/21)

自動車保険、EU離脱後の手続き煩雑化回避(05/18)

複合企業ブイグ、第1四半期は黒字に復帰(05/18)

ネスレ、2020年までに砂糖などの使用量削減(05/17)

海運MSC、ADPとターミナル開発で契約(05/16)

露カスペルスキー、スイスに開発拠点を移転(05/16)

ワールドライン、SIXペイメントを買収(05/16)

石油ロスネフチ、第1四半期は7倍超に増益(05/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン