伊中部で銃撃、アフリカ系移民6人が負傷

イタリア中部マチェラータ(Macerata)で3日、イタリア人の男がアフリカ系移民を無差別に銃撃し、6人が負傷した。犯人は現場で警察に取り押さえられた。警察は人種差別的な思想が動機とみて捜査を進めている。ロイター通信が伝えた。 警察当局によると、ルカ・トライニ容疑者(…

関連国・地域: イタリアアフリカ
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

Ifo、向こう3年の成長見通し引き下げ(12/14)

伊政府、欧州委に修正案提示 財政赤字目標をGDP比2.04%に(12/14)

マドリード、旧式車両を一時的に通行禁止に(12/14)

建設アスタルディ、サリニかIHIが救済へ(12/14)

独高級車3社、11月もアウディの不調続く(12/14)

三菱UFJ、伊貿易促進機構と業務協力協定(12/14)

FCA、中国・騰訊とつながる車で戦略提携(12/14)

伊ソゲフィ、ルーマニアに新工場開設(12/13)

ローマ北東部のごみ処理施設で火災(12/13)

ウニカハとリベルバンク、合併に向け協議(12/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン