ルーマニア最高裁、司法改革案を違憲判断

ルーマニアの最高裁判所は1月30日、政府の司法改革の一部を違憲と判断し、修正を要請した。この改革を巡ってはかねて国内外から批判が相次いでいる。AFP通信が伝えた。 司法改革は中道左派の与党・社会民主党(PSD)が推進するもので、贈収賄に対する刑罰の軽減などが盛り…

関連国・地域: EUルーマニア
関連業種: 社会・事件政治


その他記事

すべての文頭を開く

欧州一汚職の少ない国、再びデンマークに(02/23)

ルーマニア、2025年までにガス生産倍増へ(02/22)

ブルガリアなど、シェンゲン圏入りに意欲(02/22)

欧州ではしかの感染者が4倍増、2万人突破(02/22)

ルーマニアとスロバキア、ガス導管で覚書(02/14)

ルーマニア失業率、12月は4.6%に低下(02/13)

ハンガリー、ルーマニアからガスの半分調達(02/13)

西ゲスタンプ、モロッコ社と合弁契約を締結(02/13)

ルーマニア中銀、2カ月連続で利上げ(02/09)

欧州議会、新議席案を可決 ブレグジット後の議会選見据え(02/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン