エネルゴアトム、WHとの核燃料契約を延長

ウクライナの国営原子力発電会社エネルゴアトム(Energoatom)は29日、東芝傘下の米ウエスチングハウス・エレクトリック(WH)と結ぶ核燃料の供給契約を延長したと発表した。ウクライナの原子炉15基のうち6基への供給契約が2020年に失効した後、2025年まで7基に燃料を供給する…

関連国・地域: ウクライナアジア米国
関連業種: 電力・ガス・水道建設・不動産社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ルーマニアとスロバキア、ガス導管で覚書(02/14)

ウクライナのインフレ率、1月は14.1%(02/13)

H&M、第4四半期は32%減益(02/01)

エネルゴアトム、WHとの核燃料契約を延長(01/31)

フィンランド大統領選、ニーニスト氏が再選(01/30)

ムーディーズ、露の格付け見通しを引き上げ(01/29)

ウクライナ議会、ロシアを「侵略国」と規定(01/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン