エネルゴアトム、WHとの核燃料契約を延長

ウクライナの国営原子力発電会社エネルゴアトム(Energoatom)は29日、東芝傘下の米ウエスチングハウス・エレクトリック(WH)と結ぶ核燃料の供給契約を延長したと発表した。ウクライナの原子炉15基のうち6基への供給契約が2020年に失効した後、2025年まで7基に燃料を供給する…

関連国・地域: ウクライナアジア米国
関連業種: 建設・不動産電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

製薬リヒター、1~9月期は6.8%増益(11/09)

ウクライナ鉱工業生産、9月は1.3%減少(10/30)

ウクライナEV販売、9月は2倍超に増加(10/29)

IMF、ウクライナとスタンドバイ取り決め(10/24)

アクサ、ウクライナ市場から撤退へ(10/24)

チェコ商議所、ウクライナ人受け入れ増要求(10/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン