エネルゴアトム、WHとの核燃料契約を延長

ウクライナの国営原子力発電会社エネルゴアトム(Energoatom)は29日、東芝傘下の米ウエスチングハウス・エレクトリック(WH)と結ぶ核燃料の供給契約を延長したと発表した。ウクライナの原子炉15基のうち6基への供給契約が2020年に失効した後、2025年まで7基に燃料を供給する…

関連国・地域: ウクライナアジア米国
関連業種: 電力・ガス・水道建設・不動産社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

チェコ、ウクライナ人の雇用手続き簡素化へ(05/23)

鶏肉加工LDC、同業ドゥーの工場を取得(05/22)

露格付けACRA、スロバキアのERA買収(05/18)

ロシア本土とクリミア半島を結ぶ橋が開通(05/17)

東芝、ウクライナのターボアトムと覚書へ(05/15)

ポーランド、ノルドストリーム2を提訴へ(05/11)

ガス導管ノルドストリーム2、独で敷設開始(05/10)

アップルペイ、ウクライナなどで提供開始へ(05/08)

露ヤンデックス・タクシー、エストニア進出(05/04)

格安航空ウィズエアー、キエフ発着便を拡大(05/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン