小売りカルフール、第4四半期は1.9%増収

小売りで世界2位の仏カルフールは17日、第4四半期(2017年10~12月)の売上高が233億2,800万ユーロとなり、既存店ベース(稼働日数調整済み、ガソリン除く)で前年同期比1.9%増加したと発表した。クリスマス商戦の始まりとされる「ブラックフライデー」や年末商戦が好調で、市場…

関連国・地域: フランスベルギーイタリアスペインポーランドルーマニアアジア中南米欧州
関連業種: 経済一般・統計食品・飲料商業・サービス建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

欧州のお薦め観光地、首位はウロツワフ(02/16)

欧州新車登録、7.1%増加 フランス勢が好調=1月(02/16)

ノキア、デジタルヘルス事業の見直しに着手(02/16)

エアバス、通期は大幅増益 軍用輸送機巡る特別損失計上も(02/16)

ルノー、ストックホルムに初のEV専門店(02/16)

失業率、第4四半期は過去9年弱で最低(02/16)

EDF子会社、中国で太陽光発電の合弁設立(02/16)

産業ガスのエア・リキード、通期は19%増益(02/16)

電機シュナイダー、通期は23%増益(02/16)

米アマゾン、仏で今年2千人雇用へ(02/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン