ミタルとブラジル社の合併、当局が追加条件

ブラジルの経済防衛行政審議会(CADE)は、鉄鋼で世界最大手のアルセロールミタル(ルクセンブルク)とブラジル同業ボトランチン・シデルルジア(Votorantim Siderurgia)の合併の承認条件として、資産の追加売却を要求する考えだ。消息筋の話として、ブラジルの経済紙バロール…

関連国・地域: ルクセンブルク中南米
関連業種: 鉄鋼・金属金融・保険政治


その他記事

すべての文頭を開く

保険AIG、英国とルクセンブルクに新会社(04/23)

アルセロール、イルバ買収に向け資産売却案(04/17)

HSBC、欧州プライベートバンク事業を一本化(04/17)

イスラエルのハポアリム銀、スイス部門売却(04/13)

A・ミタル、チェコ工場を売却へ(04/10)

A・ミタルと新日鉄住金、印エッサールに入札(04/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン