【欧州月報】先月の動向・11月 新たなリーク文書で衝撃

11月に入り、欧州にも衝撃を与えた新たなリーク資料「パラダイス文書」。著名人や大企業の租税回避を暴いたデータ量は昨年の「パナマ文書」に次ぐ史上2番の規模で、多くは違法性がない節税行為とされるものの、エリザベス英女王の個人資産がオフショア業に投資されていた事実など…

関連国・地域: EU
関連業種: 経済一般・統計


その他記事

すべての文頭を開く

成長率見通しを下方修正 Ifo、世界経済リスクなど受け(06/20)

【欧州企業よもやま話】第254回・リリウム クリーンな未来への「空の旅」提供(06/20)

EU、クリミアに対する制裁を1年延長(06/20)

欧州初のサウジ上場投資信託が上場(06/20)

ユーロ圏建設業生産、4月は1.8%増加(06/20)

中国、EU製鋼管の反ダンピング措置で調査(06/20)

EUの難民申請件数、第1四半期は15%減少(06/20)

【欧州における日本企業の動向】5月21日~6月3日(06/20)

伊・マルタが拒否の難民、スペインに入港(06/19)

豪とFTA交渉開始 EU、対豪貿易高は37%増も(06/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン