ハンガリーの食品カル、異性化糖工場を開設

ハンガリーの食品会社カル・イングリーディエンツ(Kall Ingredients)は、東部ティサプシュポキ(Tiszapuspoki)にイソグルコース(異性化糖)工場を開設した。500人近くを採用する見通しだ。 総工費は450億フォリント(約1億6,800万ドル)。政府が92億フォリントの補助金を支給…

関連国・地域: ドイツハンガリー
関連業種: 食品・飲料医療・医薬品金融建設・不動産マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

世界のワイン生産量、過去18年で最高水準に(11/21)

ディジ、インビテル買収の承認取り消しに(11/20)

製薬エージス、ケルメンド工場に投資(11/16)

マケドニア元首相、ハンガリーで亡命申請(11/15)

チェコ、国連移民協定への不参加を閣議決定(11/15)

ハンガリーGDP、第3四半期は4.8%拡大(11/15)

ブルガリア、国連の移民協定への署名拒否も(11/14)

VW、独のEV電池コンソーシアムに参加も(11/14)

第1次世界大戦から百年、パリで記念式典(11/13)

ハンガリー鉱工業生産、9月は2.1%減少(11/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン