• 印刷する

欧州委員の出張費、2カ月で総額50万ユーロ

欧州委員会の委員などが2016年1~2月に出張で使った交通・宿泊費は約50万ユーロに上り、このうちユンケル委員長はローマ訪問時の小型専用機に2万5,000ユーロを使っていた。情報開示などを求める情報アクセス権団体「アクセス・インフォ・ヨーロッパ(スペイン)」が明らかにしたもので、欧州委の経費に無駄が多いとの批判が高まりそうだ。BBC電子版などが10日伝えた。

ユンケル委員長のローマ訪問は、当時のレンツィ首相や元老院(上院)議長などと会談するためで、8人が同行していた。欧州委の広報担当者はこれについて、適切な航空便を利用できなかったため専用機をチャーターしたもので、1人当たりでは2,972ユーロになると強調。経費は欧州連合(EU)のルールに従ったものであると説明している。

アクセス・インフォ・ヨーロッパはこのほか、モゲリーニ外務安全保障政策上級代表(EU外相)がアゼルバイジャンとアルメニアを訪問した際の経費が7万5,000ユーロに上ったことなど、各委員が2カ月間で使った交通・宿泊費の詳細を列挙している。[労務]


関連国・地域: EUイタリアスペインアルメニアアゼルバイジャン
関連業種: 運輸観光マクロ・統計・その他経済雇用・労務政治

その他記事

すべての文頭を開く

米、輸入車を「脅威」認定か メルケル首相は強く反発(02/19)

労働党、議員7人が離党 党首のブレグジット方針など批判(02/19)

SB、UAE社の欧州投資ファンドに出資へ(02/19)

レンゴー、トルコ北西部に新会社設立(02/19)

五つ星運動など5党、欧州議会選で新会派(02/19)

独経済、上半期は低迷が続く=連銀月報(02/19)

ポーランド首相、イスラエル訪問を取りやめ(02/19)

独当局、ワイヤーカード株の空売り禁止(02/19)

航空フライbmiが破綻、全便キャンセル(02/19)

第2党SPD、支持率が19%に上昇(02/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン