• 印刷する

欧州委員の出張費、2カ月で総額50万ユーロ

欧州委員会の委員などが2016年1~2月に出張で使った交通・宿泊費は約50万ユーロに上り、このうちユンケル委員長はローマ訪問時の小型専用機に2万5,000ユーロを使っていた。情報開示などを求める情報アクセス権団体「アクセス・インフォ・ヨーロッパ(スペイン)」が明らかにしたもので、欧州委の経費に無駄が多いとの批判が高まりそうだ。BBC電子版などが10日伝えた。

ユンケル委員長のローマ訪問は、当時のレンツィ首相や元老院(上院)議長などと会談するためで、8人が同行していた。欧州委の広報担当者はこれについて、適切な航空便を利用できなかったため専用機をチャーターしたもので、1人当たりでは2,972ユーロになると強調。経費は欧州連合(EU)のルールに従ったものであると説明している。

アクセス・インフォ・ヨーロッパはこのほか、モゲリーニ外務安全保障政策上級代表(EU外相)がアゼルバイジャンとアルメニアを訪問した際の経費が7万5,000ユーロに上ったことなど、各委員が2カ月間で使った交通・宿泊費の詳細を列挙している。[労務]


関連国・地域: EUイタリアスペインアルメニアアゼルバイジャン
関連業種: 運輸観光マクロ・統計・その他経済雇用・労務政治

その他記事

すべての文頭を開く

欧州委、水素戦略計画を公表 再生エネ由来の水素を拡大へ(07/10)

英、EU離脱後の環境規則巡り正念場 <連載コラム・環境フォーカス>第45回(07/10)

イベルドローラ、再生エネ向けに融資確保(07/10)

EUの復興計画、オランダの説得が鍵(07/10)

世界の感染者数、1200万人突破=死者55万人(07/10)

JAL、8月から独仏路線が週3便に回復(07/10)

インフィニオン、カルテル巡る罰金減額(07/10)

東欧2カ国、ERM2参加が近く承認か(07/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン