• 印刷する

オクトーバーフェスト、ビール価格に上限設けず

独南部バイエルン州のミュンヘンで毎年9月中旬に開幕する世界最大のビールの祭典「オクトーバーフェスト」について、同市は17日、ビールの販売価格を向こう3年間は1リットル当たり10.7ユーロ以下に制限する案を却下した。ドイツ通信などが伝えた。

主催者側と市はこの案をめぐって議論を展開。オクトーバーフェストの運営を監督するヨーゼフ・シュミット副市長は昨年に最も高かった金額を上限とし、醸造所が負担する保安費用を消費者に転嫁させるべきではないと主張していた。だが、ディーター・ライター市長は「ビール価格が上昇したところで、来場者の飲む量は変わらない」としてこれを退けた。

オクトーバーフェストで提供されるビールの量は、3週間の開催期間中、毎年数百万リットルにおよぶ。なお昨年や2年前は、テロの脅威に加えて悪天候が足を引っ張り、客足が伸び悩んでいた。

オクトーバーフェストは1810年、バイエルン王子ルードヴィヒ1世と王女テレーゼの結婚を祝ったのを起源とし、世界でも最大級の庶民の祭典。今年は9月16日~10月3日に開催される。


関連国・地域: ドイツ
関連業種: 食品・飲料小売り・卸売り観光マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

独ダイムラー、ポーランドでEV電池生産へ(12/19)

伊スパークリングワイン輸出高が過去最高に(12/19)

フランス、デジタル課税を来年1月に導入(12/19)

Ifo企業景況感、12月は悪化(12/19)

連邦政府の財政黒字、100億ユーロ超えへ(12/19)

ユーロ圏、共通予算の創設で合意(12/19)

ドイツ銀、離脱に備え清算業務の移管テスト(12/19)

商船三井、ウニパーとLNG基地で覚書(12/19)

トタル、越中南部でガス火力発電所を計画(12/19)

シーメンス、中国・南京にR&Dと生産拠点(12/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン