マクロン大統領の新政党REM、支持率32%に

マクロン大統領率いる中道の新党「共和国前進(REM)」(旧アン・マルシュ)の人気が上昇中だ。直近の支持率は32%に上り、6月に実施される国民議会(下院、定数577)選挙で、改革実現に必須な過半数議席の獲得も現実味を帯びてきた。世論調査会社ハリス・インタラクティブの最…

関連国・地域: フランス
関連業種: 経済一般・統計政治


その他記事

すべての文頭を開く

チェコの自動車生産、3月は2.7%減少(04/20)

武田薬品、シャイアーに買収提案 全株取得で交渉=440億ポンド(04/20)

トタル、アイオニック・マテリアルズに出資(04/20)

ゲットリンク、第1四半期は5%増収(04/20)

ユニリーバ、第1四半期は3.4%増収(04/20)

イランのホドロ、「ユーロ5」準拠車を生産(04/20)

防衛タレス、インド事業を大幅拡大へ(04/20)

香港のシャンパン輸入、10年で7割増加(04/20)

仏下院、国鉄改革法案を可決 労組の長期ストの渦中で(04/19)

欧州新車登録、5.3%減少 英独伊がマイナスに=3月(04/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン