• 印刷する

DHL、環境に優しい配送で星DBSと提携

シンガポールの金融最大手DBSグループ・ホールディングス傘下のDBS銀行は、郵便・物流大手ドイツポストDHL傘下のDHLエクスプレスと環境に優しい配送で提携したと発表した。期間は2017~19年の3年間。アジアの銀行による同様の取り組みは初という。

DBS銀が海外に送る国際貨物は全て、DHLの環境配慮型配送ソリューション「DHLゴーグリーン・クライメート・ニュートラル・サービス」を使って輸送される。同ソリューションは、再生可能エネルギー事業に投資することで、輸送で生じた二酸化炭素(CO2)排出をオフセットする仕組み。荷物の重量や配送距離からCO2排出量を計算し、それに応じた投資をインドのバイオマス発電事業や中国の風力発電事業などに行うという。[環境ニュース]【NNAシンガポール】


関連国・地域: シンガポールドイツ欧州アジア
関連業種: 金融運輸マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

独アイスマン、ハンガリー工場拡張へ(01/21)

ルノー、昨年は再び記録更新 中国2ブランド組み入れが寄与(01/21)

独政府、5G網のセキュリティー厳格化も(01/21)

ドイツと中国、金融協力と市場開放で合意(01/21)

パルメット、独EWEのトルコ資産を買収か(01/21)

欧州委、BASFのソルベイ事業買収を承認(01/21)

豪連邦裁、VWに不正周知の幹部名公表命令(01/21)

AFCエナジー、水素燃料のEV充電器導入(01/21)

シュコダ、昨年のインド市場は66.2%減益(01/18)

露マグニト、競合レンタの元CEOが社長に(01/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン