現代モービス、チェコの照明工場が操業開始

韓国の自動車部品大手、現代モービスは19日、チェコ東部モラビアシレジア州のオストラバ(Ostrava)に建設した自動車用照明工場が量産を開始したと発表した。1,400億ウォン(1億2,000万ドル)を投じたもので、ヘッドランプとリアランプを年間75万個ずつ生産する。 同社は2014年に…

関連国・地域: 韓国チェコスロバキアアジア
関連業種: 自動車・二輪車製造一般金融・保険政治


その他記事

すべての文頭を開く

チェコの自動車生産、3月は2.7%減少(04/20)

無人航空機プリモコ、プラハで上場へ(04/19)

チェコのビール生産量、5年ぶりに減少(04/19)

ラガルデール、一部雑誌をチェコ社に売却へ(04/19)

サノフィ、ジェネリック薬事業の売却で協議(04/18)

消費者金融HC、フィリピンで顧客増加(04/18)

VWの世界販売、3月は5.3%増加(04/18)

出版ラガルデール、東欧のラジオ事業を売却(04/18)

アルセロール、イルバ買収に向け資産売却案(04/17)

ウイルス対策アバスト、ロンドン上場へ(04/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン