食品ネスレ、第1四半期は0.4%増収

食品で世界最大手のネスレ(スイス)は20日、第1四半期(1~3月)の売上高が210億スイスフラン(210億5,600万ドル)となり、前年同期比0.4%増加したと発表した。北米で包装食品の需要が低迷したほか、西欧での価格競争激化が響いた。 継続事業・恒常為替レートベースでは2.3%…

関連国・地域: スイスアジア米国アフリカ中東中南米カナダ欧州
関連業種: 経済一般・統計食品・飲料医療・薬品


その他記事

すべての文頭を開く

食品ネスレ、第1四半期は1.4%増収(04/20)

ノバルティス、第1四半期は11%増益(04/20)

住友化学、マラリア撲滅で日欧4社と連携(04/20)

P&G、メルクの消費者ヘルス事業を買収(04/20)

テンゲルマン、共同CEOが単独トップに(04/20)

EU法務官「キットカット形状登録は無効」(04/20)

ABB、全米のEV充電ステーション受注(04/19)

ロシュ、米で血友病治療薬が画期的新薬指定(04/18)

エデカ、食品ネスレと価格交渉で妥結の兆し(04/18)

アデコ、米人材育成サービス社を買収(04/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン