• 印刷する

3月のロンドン、観測史上最も暖かく

3月のロンドンは観測史上、最も暖かかった――。気象庁が公表したデータによると、ロンドンを含むイングランド南東部の平均気温は9.2度と、同月としては1957年と並び、統計を開始した1910年以降で最高に達した。

3月の全国平均気温は7.3度と例年を1.8度上回り、観測史上5番目に高い水準を記録。日照時間も通常より21%長かった。一方、月間降雨量はウェールズで164.7ミリメートルと、通常の水準を41%上回ったのを除き、全国的には例年並みだった。ただ昨年10月からの半年間で見ると、降雨量は1995/96年以降で最少となっている。

気象予報士によると、温暖な天候は4月にかけて欧州全体で続く見通し。通常よりも早く夏が訪れれば、水不足が生じたり、電力価格がさらに下落する可能性もある。


関連国・地域: 英国欧州
関連業種: 天然資源電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

独ツァイトフラハト、ブルーエア株10%取得(02/15)

伊国鉄、アリタリア航空買収で米英社と協議(02/15)

ベルギーの優遇税制巡り欧州委が敗訴(02/15)

下院、政府離脱方針を不支持 合意なき離脱巡り与党議員が造反(02/15)

エアバス、A380生産終了へ エミレーツの発注取り消しで(02/15)

自動車ルノー、通期は35%減益(02/15)

ユーロ圏成長率、0.2%を維持 ドイツは景気後退入りを免れ(02/15)

製薬アストラゼネカ、通期は29%減益(02/15)

パティスリー・バレリー、MBOで店舗存続(02/15)

フィアットとPSA、小型商用車の合弁延長(02/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン