独自動車オペル、仏当局が排ガス不正の調査終了

仏政府は20日、競争・消費・不正抑止総局(DGCCRF)が米ゼネラルモーターズ(GM)傘下の独オペルに対する排ガス不正の調査を打ち切ったと発表した。これまでの調査の結果、不正の証拠が一切見つからなかった…

関連国・地域: ドイツフランスイタリア米国欧州
関連業種: 自動車・二輪車社会・事件政治


その他記事

すべての文頭を開く

憲法裁、政府に100億ユーロの配当税還付を命令(10/20)

自動車セアト、イラン進出を断念(10/20)

小売りカルフール、第3四半期は0.4%増収(10/20)

ユーロトンネル、第3四半期は3%増収(10/20)

LVMH、「ヘネシー」のボトリング工場新設(10/20)

食品ダノン、リブー会長が退任へ(10/20)

仏豪政府、南極での海洋保護区創設を提案へ(10/19)

仏国営郵便ラ・ポスト、切手代を5%引き上げ(10/19)

イベリア航空、成田―マドリード路線を増便へ(10/19)

仏運輸関連6労組、20日に全国でストへ(10/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン