独自動車オペル、仏当局が排ガス不正の調査終了

仏政府は20日、競争・消費・不正抑止総局(DGCCRF)が米ゼネラルモーターズ(GM)傘下の独オペルに対する排ガス不正の調査を打ち切ったと発表した。これまでの調査の結果、不正の証拠が一切見つからなかった…

関連国・地域: ドイツフランスイタリア米国欧州
関連業種: 自動車・二輪車社会・事件政治


その他記事

すべての文頭を開く

キプロス政府、7月半ばからガス探査開始(06/28)

【欧州企業よもやま話】第204回・モンブラン 最高峰の高級筆記具(06/28)

屋外広告JCドゥコー、メキシコ社と合弁設立(06/28)

アルストム、インドの機関車工場を9月に稼働(06/28)

伊当局、BAとエティハド航空に罰金(06/28)

カルフール、中国・無錫にコンビニ出店(06/28)

仏アパレルのバッシュ、香港と中国に注力(06/28)

欧州中銀、域外の清算機関への監督強化で提案(06/27)

失業者数、5月は再び増加(06/27)

欧州委、パリの空港連絡鉄道への国家補助を承認(06/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン