独自動車オペル、仏当局が排ガス不正の調査終了

仏政府は20日、競争・消費・不正抑止総局(DGCCRF)が米ゼネラルモーターズ(GM)傘下の独オペルに対する排ガス不正の調査を打ち切ったと発表した。これまでの調査の結果、不正の証拠が一切見つからなかったためとしている。 フランス政府は、2015年9月に発覚した独自動…

関連国・地域: ドイツフランスイタリア米国欧州
関連業種: 自動車・二輪車社会・事件政治


その他記事

すべての文頭を開く

鉄道WMTが運営開始 JR東と三井物産参画の合弁(12/13)

豪ウエストフィールド買収 不動産ユニボール=247億ドル(12/13)

マクロン大統領、温暖化防止サミットを開催(12/13)

ITのアトス、蘭ジェムアルトに買収提案(12/13)

保険アクサ、環境プロジェクト投資を4倍に(12/13)

仏自動車メーカー、モロッコと覚書(12/13)

エールフランス、台湾・桃園便を再就航へ(12/13)

化粧品イヴ・ロシェ、タイで店舗網拡大へ(12/13)

フェロビアル、仏ルノーとカーシェアで提携(12/12)

エルサレムの首都認定を拒否 EU、ネタニヤフ首相と会談(12/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン