• 印刷する

フレンチアルプスのスキー場で雪崩、4人死亡

フランス南東部のアルプス山脈にあるティニュ(Tignes)スキー場で13日午前10時35分ごろ(現地時間)、雪崩が発生し、フランス人4人が死亡した。AFP通信などが伝えた。

雪崩の幅は400メートルほどで、滑走コース外を滑っていた親子3人とガイド1人を襲った。標高2,100メートルの現場では救助隊員約40人と救助犬、ヘリ2機が出動し、他に被害者がいないか捜索に当たった。当初は9人が巻き込まれたとされていた。

この日の雪崩発生リスクは5段階の上から3番目で、予測不能な大規模雪崩が起こる可能性は低いとされていた。今シーズンはアルプス山脈とピレネー山脈で、13日までに13件の事故が報告されており、3人が命を落としている。

なお隣国イタリアでは1月、中部のアペニン山脈グランサッソ(Gran Sasso)のホテルで雪崩が発生し、29人が死亡した。一帯は連日の大雪に見舞われていたことに加え、マグニチュード(M)5規模の地震が立て続けに起きていた。[環境ニュース]


関連国・地域: フランスイタリア
関連業種: 観光メディア・娯楽マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

ルノー・日産・三菱、グーグルと技術提携(09/19)

【欧州企業よもやま話】第263回・アコーホテルズ 中間層向けの「ノボテル」で成功(09/19)

重電アルストム、上海地下鉄にシステム供給(09/19)

英仏漁業団体、ホタテ漁問題巡り合意(09/19)

コロン仏内相、リヨン市長選出馬で退任へ(09/19)

UBS、フランクフルトを欧州事業の本拠に(09/18)

トルコ自動車生産、8月は34%減少(09/18)

スエズ、英の廃棄物発電に1億ポンド超投資(09/18)

マクロン大統領の評価、政権発足後で最低に(09/18)

イケア、世界5都市の宅配にEV導入へ(09/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン