• 印刷する

公共交通運賃、世界一高いのはロンドン

公共交通機関の運賃が世界で最も高いのはロンドン――。引っ越しサービスを手掛ける独モビンガ(Movinga)のリロケーション・プライス・インデックス(RPI)で、このような結果が明らかになった。

モビンガは世界75都市を対象に、公共交通機関の1カ月定期券の平均料金をドル換算で比較。首位のロンドンは153.58ドルと、2位のダブリン(128.12ドル)に大きく差を付けた。欧州では他にケルン(96.09ドル)が8位に付け、トップ20にはアムステルダム、フランクフルト、ハンブルク、ストックホルム、ベルリン、シュツットガルト、チューリヒ、オスロが入った。

RPIでは公共交通機関以外に、「駐在員の1カ月分の滞在コスト」として市中心部の1ベッドルームの家賃、携帯電話契約、30日分の飲食代も計算。欧州首位はチューリヒ(2,625.19ドル)で、これにロンドン(2,614.35ドル)が続いた。


関連国・地域: 英国ドイツEUアイルランドスウェーデンスイスノルウェーオランダ
関連業種: 食品・飲料建設・不動産運輸IT・通信小売り・卸売りサービスマクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

アムステルダム、新築住居の賃貸禁止を提案(03/18)

EU、長期延期に条件提示も 英国の離脱延期申し入れ巡り(03/18)

メイ首相、離脱強硬派とDUPの説得に全力(03/18)

自由民主党、5月に党首選へ(03/18)

<ブレグジットと欧州の行方>第15回 「泥沼の女」メイ首相に3度目、4度目の正直はあるのか(03/18)

【今週の主な予定】3月18~22日(03/18)

ユーロスター、税関職員抗議で運行支障続く(03/18)

欧州新車登録、2月は1%減少(03/18)

パブのウェザースプーン、上半期は19%減益(03/18)

ユーロ圏インフレ率、2月は1.5%=改定値(03/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン