鳥インフル、仏フォアグラ生産地で再び検出

フランスのフォアグラ生産地で鳥インフルエンザウイルスが新たに検出された。クリスマスの出荷シーズンを前に、同国産フォアグラの欧州連合(EU)域外への輸出が1年ぶりに解禁される見込みだっただけに、生産者への大きな打撃となっている。AFP通信などが伝えた。 感染が見…

関連国・地域: フランス
関連業種: 食品・飲料医療・医薬品農林・水産社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

小売りカジノ、第3四半期は5.4%増収(10/22)

マルタ、イタリアが拒んだ移民受け入れ(10/22)

バンシなど、パリの新鉄道網計画向けに受注(10/22)

米スターバックス、欧州4カ国の経営移管(10/22)

レミーコアントロー、第2四半期は9%増収(10/22)

西日本鉄道、物流GSIを完全子会社化(10/22)

ティッセン、米MSと共同開発ソフトを導入(10/22)

ブラックキャブのEV版、来年にパリ進出(10/22)

コバルトエアー、経営破綻で運航停止(10/19)

サルビーニ同盟党首、欧州委員長に名乗りも(10/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン