鳥インフル、仏フォアグラ生産地で再び検出

フランスのフォアグラ生産地で鳥インフルエンザウイルスが新たに検出された。クリスマスの出荷シーズンを前に、同国産フォアグラの欧州連合(EU)域外への輸出が1年ぶりに解禁される見込みだっただけに、生産者への大きな打撃となっている。AFP通信などが伝えた。 感染が見…

関連国・地域: フランス
関連業種: 食品・飲料医療・医薬品農林・水産社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

エアバス、パリ航空ショーの受注合戦で勝利(06/25)

フィジャック・アエロ、サウジ社と合弁設立(06/25)

カルフール、台湾で新モバイル決済を開始(06/25)

タイの工業団地アマタ、仏航空産業を誘致へ(06/25)

欧州に熱波到来、一部で気温40度近くに(06/25)

訪問サービスのヘルプリング、星社と提携(06/25)

テレコムイタリア、通信網統合巡り協議開始(06/24)

ルノー、日産の委員会に2ポストを確保(06/24)

EU首脳、人事で合意できず 30日に協議持ち越し(06/24)

トレインライン、ロンドン上場(06/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン