ロンドン南郊でトラム横転、少なくとも7人死亡

ロンドン南郊クロイドンで9日午前6時ごろ(現地時間)、トラム2両が横転し、少なくとも7人が死亡、50人以上が負傷した。交通警察は運転士1人を逮捕。鉄道事故捜査当局は詳しい事故原因を調べている。BBC電子版などが伝えた。

トラムは急カーブのある分岐点で横転。近隣住民によると事故当時は大雨が降っており、坂を下る際にスピードを出し過ぎたとみられる。カーン・ロンドン市長は事故を受け、犠牲者に哀悼の意を示すとともに「事態の収拾と負傷者の手当てに最大限努める」と述べた。

クロイドン・トラムリンクは2000年5月に運行を開始。ロンドン唯一のトラムで、イーストクロイドン経由でウィンブルドンやベッケナム・ジャンクション、エルマーズ・エンド、ニュー・アディントンに延びる4路線から成る。昨年度は2,700万人超が利用した。


関連国・地域: 英国
関連業種: 運輸・倉庫社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

保険ゼネラリ、子会社2社を英社に売却(07/20)

<連載コラム・環境フォーカス>第26回 英国のEU離脱方針、環境規制に大混乱も(07/20)

コンチネンタルが組織再編 パワートレイン部門を上場へ(07/20)

ユニリーバ、2.4%減益 ストの影響で中南米落ち込む(07/20)

エアバス、衛星機能持つ太陽光ドローン公開(07/20)

小売売上高、6月は0.5%減少(07/20)

スポーツダイレクト、通期は12%増益(07/20)

グリーナジー、蘭のバイオ燃料工場を取得(07/20)

レストランのガウチョ、管財人の管理下に(07/20)

イージージェット、仏で航空スト巡り提訴(07/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン