重電ABB、第3四半期は1.6%減益

スイス・スウェーデン資本のエンジニアリング大手ABBは27日、第3四半期(7~9月)の純利益が5億6,800万ドルとなり、前年同期比で2%減少したと発表した。昨年から取り組むコスト削減プログラムが奏功し、落ち込みは市場予想を下回った。 売上高は82億5,500万ドルと、継続…

関連国・地域: ドイツスウェーデンスイス米国
関連業種: 電機その他製造IT・通信電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ラファージュホルシム、通期は50%増益(02/28)

豪医療ヒーリアス、スイス投資社が買収提案(02/28)

シュプリンガーの合弁、ポーランド社買収(02/27)

人材派遣アデコ、第4四半期は黒字回復(02/27)

ジュネーブ・モーターショー、新型肺炎警戒(02/27)

新型肺炎、欧州4カ国で初の感染確認(02/27)

ABB、米社と倉庫用ロボティクスで提携(02/26)

ネスレ、ルーマニア西部の工場の売却先模索(02/26)

建材シーカ、通期は10.4%増益(02/24)

金融UBS、新CEOにINGのトップ起用(02/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン