ポーランドのアンジェイ・ワイダ監督が死去

ポーランドの映画監督、アンジェイ・ワイダ氏が9日、90歳で死去した。同氏はおよそ60年にわたり映画監督を務め、40本以上の作品を発表。中でもナチス・ドイツやソ連に対する抵抗を描いた作品で知られ、2000年にはアカデミー賞名誉賞を受賞した。BBC電子版などが伝えた。

現地報道によると、ワイダ氏は入院中の病院で肺不全のため亡くなった。ポーランドの元首相である欧州連合(EU)のドナルド・トゥスク大統領は、「我々ポーランド人は、ワイダ監督を通じてポーランドと自分たちを見つめてきた」と、同氏の死を悼んだ。

ワイダ氏は1926年、教師の母と軍人の父の間に生まれ、1940年にソ連軍がポーランド人将校らを大量虐殺した「カティンの森事件」で父親を亡くした。第二次世界大戦中は対独抵抗運動に参加し、終戦後にウッジ映画大学で学んだ。

1955年に『世代』で監督としてデビューし、1957年の『地下水道』でカンヌ国際映画祭審査員特別賞を、1958年の『灰とダイヤモンド』でベネチア国際映画祭の国際映画批評家連盟賞を受賞。これらの作品は第二次世界大戦中の抵抗運動や戦後の共産主義ポーランドを描いた「抵抗三部作」として知られる。代表作はほかに、共産主義政権下で英雄となった労働者の末路を描いた『大理石の男』(1977年)や、その続編でカンヌ国際映画祭パルム・ドールを受賞した『鉄の男』(1981年)、『カティンの森』(2007年)など。


関連国・地域: ドイツポーランドロシア
関連業種: マスコミ・出版・広告社会・事件政治

その他記事

すべての文頭を開く

小売りカルフール、ポーランドで100店舗超新設(03/27)

小売りで世界2位の仏カルフールは今年、ポーランドで100店舗超を開設する方針だ。併せて、同国で新たなオン…

続きを読む

トラクターのウルスス、ザンビアで大型受注(03/27)

ポーランドのトラクター・農業機械大手ウルスス(Ursus)は、ザンビアの産業開発公社(IDC)から、トラク…

続きを読む

ローマ条約調印から60年=EU、記念宣言を採択(03/27)

欧州連合(EU)の出発点となるローマ条約の調印から60年を迎えた25日、英国を除く加盟27カ国はローマで…

続きを読む

独ユニホイールズ、米スーペリアが買収へ(03/27)

アルミホイール大手の米スーペリア(Superior)・インダストリー・インターナショナルは、独同業ユニホイー…

続きを読む

自動車シュコダ、通期は34%増益(03/24)

独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)のチェコ子会社シュコダ・オートは22日、2016年12月通期の税引き後…

続きを読む

ポーランド首相、EU進路示す宣言に署名拒否も(03/24)

ポーランドのシドゥウォ首相は23日、英国離脱後の欧州連合(EU)の進路に関して25日に発表するローマ宣言…

続きを読む

DIYのキングフィッシャー、通期は8%増益(03/23)

英ホームセンター大手のキングフィッシャーは22日、2017年1月通期の税引き前利益(特別損益除く)が7億4,…

続きを読む

欧州委、米GEのLMウィンドパワー買収を承認(03/22)

欧州委員会は20日、米複合企業ゼネラル・エレクトリック(GE)によるデンマークの風力発電用ブレードメー…

続きを読む

チェコ清涼飲料コフォラ、通期は8.5%減益(03/22)

チェコの清涼飲料大手コフォラ(Kofola)は20日、2016年12月通期の純利益が3億4,210万チェココルナ(1,370…

続きを読む

台湾・鴻海、チェコKKCGと合弁で投資ファンド(03/22)

EMS(エレクトロニクス機器の受託製造サービス)世界最大手の台湾・鴻海精密工業(ホンハイ、フォックス…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン