ドナウ川クルーズ船が橋に衝突=乗組員2人死亡

ドイツ南部エアランゲン(Erlangen)で11日午前1時半ごろ(現地時間)、ドナウ川のクルーズ船が鉄道橋に衝突し、乗組員2人が死亡した。その他の乗組員47人と乗客181人にけがはなかった。ドイチェ・ウェレなどが伝えた。

米国に本社を置くクルーズ専門の旅行会社バイキング・クルーズが運航する船はこの日、エアランゲンからハンガリーのブダペストに向けて出港。ほどなくして鉄道橋に衝突した。死亡したのは、同船を操縦していた49歳と33歳の船員で、いずれもハンガリー出身者という。

この船の操舵室は可動式で、低い橋をくぐる際に操舵室が下がる構造になっているという。事故の原因が人的ミスによるものなのか、故障によるものなのかは明らかにされていない。


関連国・地域: ドイツハンガリー米国
関連業種: 商業・サービス運輸・倉庫観光・娯楽社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

メルセデス、仏工場でEV生産へ(05/22)

ライアンエアー、過去最高益 独西伊を中心に乗客数が拡大(05/22)

インフィニオン、オーストリアに新工場(05/22)

ポルシェ、SUV最大6万台をリコールへ(05/22)

欧州一般裁、ネオニコチノイド禁止を支持(05/22)

PGNiG、イランでのガス開発一時中止も(05/22)

トルコの大統領、ボスニアへの投資を公約(05/22)

オートノイム、ハンガリーに部品工場を開設(05/22)

オンライン家具販売ホーム24、IPOを検討(05/22)

フレゼニウス、エイコーン買収撤回を正当化(05/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン