• 印刷する

独で多額の借金を抱える家庭増加=187万世帯に

ドイツで、多額の借金を抱える家庭が増加しているーー。労働社会省のデータを元に、ノルトウェルト・ツァイトゥングが6日伝えた。

それによると、多重債務に陥り長期間にわたって返済できずにいる家庭は187万世帯と、10年前から14%増えている。

ドイツ連邦統計庁が先に公表した報告書では、多額の借金を抱え込む理由として失業が20%と多く、家計支出の管理に問題があったとしたのも11%に上った。病気や中毒、事故なども挙げられている。

左派党のサビーヌ・ツィマーマン副党首は、「失業や病気、低所得などで借金地獄に陥る人が増えている」と指摘した上で、負債の深刻化は貧困リスクの高まりや社会保障システムの脆弱(ぜいじゃく)性を象徴しているとして警鐘を鳴らした。[労務]


関連国・地域: ドイツ
関連業種: 医療・医薬品金融マクロ・統計・その他経済雇用・労務社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

米、輸入車を「脅威」認定か メルケル首相は強く反発(02/19)

ポーランド首相、イスラエル訪問を取りやめ(02/19)

独経済、上半期は低迷が続く=連銀月報(02/19)

五つ星運動など5党、欧州議会選で新会派(02/19)

航空フライbmiが破綻、全便キャンセル(02/19)

ニコン、露光装置の特許訴訟巡り最終契約(02/19)

独当局、ワイヤーカード株の空売り禁止(02/19)

第2党SPD、支持率が19%に上昇(02/19)

オペル、新型「コルサ」に最新ライト搭載(02/19)

ポルシェ、ブレグジット絡み英で値上げも(02/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン