• 印刷する

HSBCと恒生銀、香港でクレカ優待を削減

英金融大手HSBCホールディングスと傘下の恒生銀行(ハンセン銀行)は、クレジットカードの利用を対象とした優待措置を縮小する。コスト削減が狙いとみられる。スタンダードなどが24日伝えた。

それによると、HSBCは11月から、プラチナカード保有者がインターネットでの保険料支払いで得られるキャッシュバックポイントの取得額を月額1万HKドル(1,290米ドル)までとする。現在は上限を設けていない。

一方のハンセン銀行は10月以降、保険料のネット支払いで得られるポイント「キャッシュ・ダラー」の取得上限額を月額1万HKドルに設定する予定。

こうしたポイントの削減や取り消しは、既に香港の銀行の多くが実施している。【NNA香港】


関連国・地域: 香港英国アジア
関連業種: 金融IT・通信サービス

その他記事

すべての文頭を開く

英・EU、英領北アの通関巡る協議長期化も(04/19)

英・EU協定の批准を推奨 欧州議会の外交委、期限前に前進(04/19)

エルステッド、欧州陸上風力発電事業を取得(04/19)

金融440社、ブレグジットでEUに事業移転(04/19)

GFG傘下アルミ会社、仏3工場の破産保護(04/19)

国際送金ワイズ、ロンドンで直接上場へ(04/19)

オカド、自動運転オックスボティカに投資(04/19)

英の香港特別ビザ、家族が別々に申請可能に(04/19)

アストラゼネカ、マレーシアにイノベ拠点(04/19)

英運用会社、越鉄鋼社への出資比率引き上げ(04/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン