リサイクル施設で壁崩壊、下敷きの男性5人死亡

バーミンガム郊外のネチェルズ地区にあるリサイクル施設「ホークスウッド(Hawkeswood)・メタル」で7日朝、建物の壁が崩れ、がれきの下敷きになった作業員の男性5人が死亡した。当局は事故原因などについて調べを進めている。BBC電子版が伝えた。

警察に通報が入ったのは午前9時ごろ(現地時間)。男性たちは金属を含んだ巨大なコンクリートの塊の下敷きになっており、現場で死亡が確認された。別の男性1人は脚に重傷を負ったものの、がれきから自力で脱出し、病院に搬送された。

事故現場では、遺体の回収作業のため重機が投入された。消防署の担当者は、膨大な量のがれきが積み重なって不安定な状態のため、作業は困難を極めると語った。[環境ニュース]


関連国・地域: 英国
関連業種: 鉄鋼・金属製造一般商業・サービス社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

ヒースロー、拡張巡り自治体が司法審査要請(07/23)

星金融BOS、ルクセンブルクに子会社設立(07/23)

愛経済は最大4%縮小も IMF、ハードブレグジット想定(07/23)

伊政府、アリタリアの過半数株を維持へ(07/23)

パウンドワールド、全335店舗を閉鎖へ(07/23)

インドネ・ガルーダ航空、英国便の廃止検討(07/23)

英バーバリー、3千万ポンド相当の商品破棄(07/23)

アストンマーティン、「空飛ぶ自動車」発表(07/23)

保険ゼネラリ、子会社2社を英社に売却(07/20)

<連載コラム・環境フォーカス>第26回 英国のEU離脱方針、環境規制に大混乱も(07/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン