仏電力公社、通期は68%減益

フランス電力公社(EDF)は16日、2015年12月通期の純利益が11億8,700万ユーロとなり、前期比67.9%減少したと発表した。資産の評価損や引当金が響いたほか、電力価格の下落も逆風となった。業績の低迷を受け、同社は減配に踏み切っている。 売上高は2.2%増の750億600万ユーロ。…

関連国・地域: 英国フランスイタリア
関連業種: 金融電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

BA、安全上の懸念でカイロ便を7日間停止(07/23)

カンパリ、仏同業の買収に向け独占協議(07/23)

小売りカジノ、インド洋事業を売却(07/23)

仏財務省、ルクレールに1億ユーロ超の罰金(07/23)

デカトロン、タイ東部に大型旗艦店を開業へ(07/23)

オペル、イスラエルの輸入業者と独占契約(07/23)

PSA、マレーシア合弁が比に輸出開始(07/22)

仏バンシ、ベオグラード空港の刷新工事開始(07/22)

眼鏡ルクソティカ、蘭同業と買収協議(07/19)

露、欧州の対イラン貿易支援機関に参加も(07/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン