欧州委、ビンペルコムとハチソンの伊合弁を調査

欧州委員会は3月30日、香港の複合企業CKハチソン(旧ハチソン・ワンポア)とロシアの携帯電話サービス大手ビンペルコムがイタリアで計画する合弁会社について、本格調査を開始したと発表した。通信料金が上昇したり、消費者の選択肢が狭まりかねないとの懸念を示している。 両社…

関連国・地域: 英国イタリアロシアアジア
関連業種: 電機IT・通信小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

華為、西バルカンのデジタル化ハブを開設へ(04/25)

伊連立政権、経済成長策を承認も亀裂深まる(04/25)

安倍首相、マクロン大統領とパリで会談(04/25)

エリオール、アレアスをPAIに売却へ(04/25)

センコー、伊国際フォワーディング社と提携(04/25)

マコファルマ、台湾社と販売ライセンス契約(04/25)

【欧州企業よもやま話】第278回:ペンハリガン トルコ式浴場から生まれた香水(04/24)

ユーロ圏財政赤字、対GDP比0.5%に改善(04/24)

米国、イラン原油禁輸の免除措置を撤廃(04/24)

ドイツのビール価格、昨年は3.5%上昇(04/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン