イベリア航空、合理化めぐる労使交渉が妥結

イベリア航空は14日、合理化をめぐる数カ月にわたる労使交渉が妥結したことを明らかにした。地上スタッフの給与を7%減額し、来年まで賃金を凍結する内容だ。協定の有効期間は2017年末まで。 同社は昨年、数千人を整理しており、客室乗務員やパイロットは既に14%の減給を受け入れ…

関連国・地域: 英国スペイン
関連業種: 運輸雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

日産、バルセロナ工場を閉鎖 英サンダーランド工場は維持(05/29)

スペイン、貧困層の最低所得を保障へ(05/29)

スペインのインフレ率、5月はマイナス1%(05/29)

CKハチソン、O2買収阻止で欧州委に勝訴(05/29)

ゲスタンプ、欧州投資銀が2億ユーロ融資(05/28)

スペイン、全土で10日間の服喪=新型コロナ(05/28)

西、EUに国境開放の共通ルール設定求める(05/27)

スペイン、マドリードなどでも規制緩和(05/26)

西産業相「日産工場は閉鎖より投資が割安」(05/26)

西セルネックス、ベネトン家が共同出資解除(05/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン