オランダ、受刑者に「宿泊費」課す法案提出

オランダ政府は13日、受刑者に「宿泊費」を課す法案を議会に提出した。同国では現在、受刑者1人当たり1日250ユーロ前後の費用がかかっており、受刑者本人にこの一部を負担させる方針だ。 フレッド・テーフェン安全・司法次官は「こうしたコストを国や社会がすべて賄うのはおかし…

関連国・地域: オランダ
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

スキポール、職員9割が夏季人員不足を懸念(07/12)

トタル、UAEのLNG事業に出資参画(07/12)

テクノスジャパン、オランダCRM社を買収(07/11)

オランダの高度技能移民、23年は18%減少(07/11)

米FCVハイゾン、オランダ・豪事業停止(07/10)

極右・国民連合、欧州議会新会派に合流(07/10)

オランダのインフレ率、6月は3.2%(07/10)

中国・京東、オランダでクイックコマース(07/10)

アクゾノーベル、中国工場の生産能力増強(07/10)

オランダ半導体産業、政府に投資要請(07/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン