オランダ国務院、北部ガス田の生産縮小を命令

オランダ国務院(最高行政裁判所に相当)は18日、北部フローニンゲン州のガス田での生産量を縮小するよう政府に命じた。カンプ経済相は6月、生産量の上限を年330億立方メートルと定めていたが、これを2016年10月までに見直すよう求めるとともに、それまでは暫定的に270億立方メー…

関連国・地域: 英国オランダ米国
関連業種: 建設・不動産天然資源電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

オランダ、制限時速を100キロに引き下げへ(11/15)

スキポール空港駅、2022年に拡張開始(11/14)

金融ABNアムロ、第3四半期は24%減益(11/14)

ユニリーバ、デッカーズ会長が辞任(11/14)

マ副首相「オランダを洪水対策の手本に」(11/13)

ブリトビック、リフレスコに仏工場売却へ(11/13)

ワイヤーカード、ヒア・モビリティーと提携(11/13)

ナスパーズ、ジャスト・イートの買収諦めず(11/12)

オランダ、飲酒運転の処罰を厳格化(11/11)

シェル、洋上風力発電の仏EOLFI買収(11/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン