仏トタル、露ハリャガ油田の権益売却へ

仏石油メジャーのトタルが、ロシア北極圏のハリャガ(Kharyaga)油田の権益40%を売却する方向で同国の国営石油会社ザルベジネフチ(Zarubezhneft)と交渉に入ったもようだ。取引が実現すれば、ザルベジネフチの権益比率は60%に達する。消息筋の話として、露経済紙ベドモスチが22…

関連国・地域: フランスノルウェーロシア
関連業種: 天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ウクライナ、新たに穀物船3隻が出港(08/08)

露・トルコ首脳会談、ウクライナ問題協議(08/08)

ロシア新車販売、7月は75%減少(08/08)

露政府、サハリン2の新運営会社を設立へ(08/05)

スイス、対露制裁強化=EUに追随(08/05)

ショルツ首相、原発稼働継続の可能性を示唆(08/05)

OPECプラス、9月の小幅増産を決定(08/05)

鉄鋼エブラス、上半期は99.5%減益(08/05)

ガス賦課金、導入には法改正の必要性も(08/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン