プジョー、通期は黒字回復:コスト削減策が奏功

仏自動車大手PSAプジョー・シトロエンは18日、2014年通期の営業利益が9億500万ユーロとなり、3億6,400万ユーロの赤字だった1年前から黒字に転換したと発表した。中国の力強い需要に支えられたほか、コスト削減策が功を奏した。また、2016年までに営業フリーキャッシュフロー…

関連国・地域: フランスロシアアジア中南米
関連業種: 自動車・二輪車その他製造金融サービスマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

エアバス、航空NASが88機発注取り消しも(02/25)

CDP、アトランティア子会社買収で新提案(02/25)

製造業景況感、2月も改善(02/25)

アコーホテルズ、通期は赤字転落(02/25)

仏とマレーシア、製造技術協力で覚書(02/25)

LVMH、シャンパンブランド株50%を取得(02/24)

保険アビバ、フランス事業を売却へ(02/24)

WHO、富裕国のワクチン抱え込みを批判(02/24)

南東部ニース、週末限定でロックダウン導入(02/23)

南部リヨンで学校の食堂から肉排除(02/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン