死者15人、南西部などで暴風被害

23日から24日にかけ、フランス南西部とスペイン北部の広い地域が暴風雨に見舞われた。倒木や倒壊した建物の下敷きになるなどし、両国で少なくとも15人が死亡した。また、送電線が切れる被害も続出し、約190万戸に影響が出ている。 バルセロナ郊外のスポーツ施設では壁が崩壊、少年…

関連国・地域: フランスEUスペイン
関連業種: 運輸社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

欧州、封鎖解除の検討段階に 各国が外出禁止など段階的緩和へ(04/07)

デカトロン、バンコク北郊に独立型旗艦店(04/07)

ユーログループ議長、コロナ債協議呼び掛け(04/07)

外出制限、15日以降も継続濃厚=仏首相(04/06)

エールフランスKLM、政府が融資保証も(04/06)

仏政府、外出理由書のデジタル版導入へ(04/06)

トタル、スリナム沖で再び油田を発見(04/06)

3月は統計開始以降で最低 ユーロ圏総合PMI確定値(04/06)

仏政府、外出制限の段階的解除を検討(04/03)

トタル、レバノンで封鎖措置も試掘を継続(04/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン