エタノール大手アベンゴア、CO2売却へ

スペインの再生可能エネルギー大手アベンゴア(Abengoa)が、ロッテルダム・ペルニス(Pernis)のバイオエタノール工場から排出される二酸化炭素(CO2)を売却する方向で交渉を進めている。年間最大35万トンのCO2をパイプラインを通じて供給する計画だ。ロイター通信が26日、…

関連国・地域: スペインオランダ
関連業種: 化学建設・不動産天然資源電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

オランダ、感染者急増で規制再導入も(10/27)

年金ABP、化石燃料生産者への投資を中止(10/27)

独など9カ国、仏の電力市場改革案を拒否(10/27)

トルコ、米国など大使10人を国外追放へ(10/26)

ルッテ政権、不信任動議の発動が過去最多に(10/26)

プレタ、セルフコーヒー機器市場参入へ(10/25)

欧州北部で暴風雨の被害=ポーランドで死者(10/25)

ユニリーバ、第3四半期は2.5%増収(10/22)

半導体機器ASML、第3四半期は64%増益(10/21)

ヒア、ブリヂストンと車両データ活用で提携(10/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン