三菱重工、ベルギーでCO2変換技術を試験

三菱重工業は8日、鉄鋼世界最大手アルセロール・ミタル(ルクセンブルク)がベルギー北西部ヘント(Ghent)に保有する製鉄所で、回収した二酸化炭素(CO2)を、鉄鋼や化学製品の原料となる一酸化炭素(CO)に変換する実証試験を開始すると発表した。アルセロール・ミタルは、…

関連国・地域: ベルギールクセンブルクアジア
関連業種: 鉄鋼・金属マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

半導体メレキシス、マレーシアに検査施設(07/12)

VW、ベルギー工場閉鎖か=EV需要減少で(07/11)

三菱重工、ベルギーでCO2変換技術を試験(07/10)

極右・国民連合、欧州議会新会派に合流(07/10)

ベルギー新車登録台数、6月は4.1%減少(07/04)

新決済システム「ウィーロ」、サービス開始(07/03)

ドイツ・ベルギー・オランダの直通路線開通(07/02)

AI人材管理テックウルフ、4300万ドル調達(06/26)

三井住友海上、ベルギーと独現法を合併へ(06/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン