• 印刷する

量子技術プランク、5千万ユーロ調達

量子コンピューターを開発するドイツの新興企業プランク(PlanQC)は8日、シリーズAの資金調達ラウンドで5,000万ユーロを獲得したと発表した。資金は、量子コンピューティングクラウドサービスの確立と、化学やヘルスケア、気候保護技術、自動車、金融といった業界向けの量子ソフトウエアの開発に活用する。

資金調達ラウンドは、連邦経済・気候保護省のディープテック・気候基金 (DTCF)などが主導した。科学プロジェクトを支援しているマックス・プランク財団や、南部バイエルン州のハイテク新興企業に特化した投資会社バイエルン・カピタル(Bayern Kapital)も参加した。連邦教育・研究省(BMBF)からの助成金も得た。

プランクは2022年に、マックス・プランク量子光学研究所とミュンヘン大学の研究者らが設立した。ドイツ政府から、ライプニッツ・スーパーコンピューティングセンターに1,000量子ビットの量子コンピューターを納入するよう委託されている他、ドイツ航空宇宙センター(DLR)向け量子コンピューターの開発も受注している。


関連国・地域: ドイツ
関連業種: 金融IT・通信マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

セルビア、欧州自動車3社とリチウム契約へ(07/19)

独企業のAI利用が拡大 広告・市場調査では7割が導入(07/19)

クールジャパン機構、独家電サブスクに出資(07/19)

BMW、新電気モーターの路上試験実施へ(07/19)

eVTOLリリウム、有人飛行は25年に延期(07/19)

メルセデスとスタバ、米でEV充電網構築(07/19)

VW、第1弾モデル発表=中国サブブランド(07/19)

アディダス、商標巡り米ブランドと法廷紛争(07/19)

セルビア政府、資源リオのリチウム事業許可(07/18)

独、25年度予算案を閣議承認 投資過去最高も再生エネ補助削減(07/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン