スロバキア、CCSに3億ユーロ拠出検討

スロバキア政府は欧州連合(EU)が創設した復興基金から受け取る3億ユーロを、二酸化炭素(CO2)回収・貯留(CCS)施設の建設に充てたい考えだ。資金を振り向ける予定だった米鉄鋼大手USスチール傘下の製鉄所の脱炭素化計画が、日本製鉄による買収で破綻したことを受け…

関連国・地域: EUスロバキアアジア
関連業種: 化学マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

スロバキア、親西側路線の支持が大幅拡大(07/11)

スロバキア、CCSに3億ユーロ拠出検討(07/08)

列車とバスが衝突、7人死亡=スロバキア(07/01)

EU、クリーンエネ事業に30億ユーロ拠出(06/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン