ネスレ、タイでリサイクル促進=地場社と

食品で世界最大手のネスレ(スイス)のタイ法人は、首都バンコクでの持続可能な廃棄物処理を推進するため、リサイクル事業を手がける地場のウェイスト・バイ・デリバリーと覚書を交わした。プーチャッカーンが報じた。 両社はバンコクと周辺地域でごみの分別活動を促進するため、…

関連国・地域: スイスアジア
関連業種: 食品・飲料マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

OPモビリティー、水素列車向け部品を受注(07/19)

時計スウォッチ、上半期は70.5%減益(07/18)

バイテックのアセニューロン、1億ドル調達(07/18)

リシュモン、第1四半期は1%増収(07/17)

スイス失業率、6月は2.3%で横ばい(07/16)

金融クレディスイス、フィリピンから撤退(07/16)

英富裕層、6分の1が国外流出=28年までに(07/12)

バスのフリックス、実業家キューネ氏出資(07/08)

ネスレ、タイでリサイクル促進=地場社と(07/04)

衣料品販売レター、同業アドラーを買収(07/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン