ルクセンブルク通信会社、仏富豪が買収提案

中南米地域でデジタル通信サービスを手がけるミリコム(Millicom)・インターナショナル・セルラー(ルクセンブルク)に対し、フランスの大富豪グザビエ・ニール氏が保有する投資会社アトラス(Atlas)が買収提案を行ったもようだ。提示額は41億ドル。ブルームバーグが1日報じた。…

関連国・地域: フランスルクセンブルク
関連業種: 金融IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

三菱重工、ベルギーでCO2変換技術を試験(07/10)

シーメンス、廃棄物由来の水素生産で提携(07/05)

衣料品販売レター、同業アドラーを買収(07/04)

ルクセンブルク通信会社、仏富豪が買収提案(07/02)

投資MGV、新ファンドで目標の3割確保(06/27)

北マケドニア、東部に国内最大の風力発電所(06/26)

ルクセンブルクでグリーン水素プロジェクト(06/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン