• 印刷する

ヘイリオン、禁煙事業売却 インド社に最大5億ポンドで

英国のコンシューマー・ヘルスケア企業ヘイリオン(Haleon)は26日、米国を除く世界のニコチン代替療法(NRT)事業をインドのジェネリック薬(後発医薬品)大手ドクター・レディーズ・ラボラトリーズに売却することで合意したと発表した。取引額は最大5億ポンド。当局の承認を経て、第4四半期(10~12月)の取引完了を見込む。

ドクター・レディーズはまず4億5,800万ポンドを現金で払い、2025年と26年上半期に業績に応じて最大4,200万ポンドを追加で支払う。ヘイリオンは今回の売却により米国以外の市場ではNRT事業から撤退し、戦略的な事業に集中する方針だ。

ヘイリオンのNRT事業は、「ニコチネル」ブランドのニコチンガムやニコチンパッチを含む禁煙補助剤を30カ国以上で展開。23年通期の売上高は2億1,700万ポンドだった。また、今回の取引により、グループの今年通期の売上高は0.5%、営業利益は1%程度それぞれ縮小するとの見通しを示している。

ヘイリオンは19年、英国の製薬大手グラクソ・スミスクライン(GSK)と米国の製薬大手ファイザーのコンシューマー・ヘルスケア事業の統合により誕生。22年7月にロンドン証券取引所(LSE)に上場した。


関連国・地域: 英国アジア米国
関連業種: 医療・医薬品

その他記事

すべての文頭を開く

ボディショップ、身売先決定 資産家率いるコンソーシアムに(07/19)

英アイルランド首脳会談、関係改善で合意(07/19)

失業率、5月は4.4%で横ばい(07/19)

BP、次世代燃料の中国社に出資=15%(07/19)

ユニリーバ、印で浄水器事業売却へ(07/19)

アディダス、商標巡り米ブランドと法廷紛争(07/19)

セルビア政府、資源リオのリチウム事業許可(07/18)

英国王が施政方針演説 40法案発表=AI規制は見送り(07/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン