北マケドニア、東部に国内最大の風力発電所

ルクセンブルクの再生可能エネルギー企業アルカサル(Alcazar)・エナジー・パートナーズ(AEP)は25日、北マケドニアで5億ドル超を投じて同国最大規模の陸上風力発電プロジェクトを実施すると発表した。設置容量は400メガワットを見込む。完成すれば、同国の風力発電容量は現…

関連国・地域: ルクセンブルク北マケドニア
関連業種: 建設・不動産電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

西バルカン、気候変動対策に370億ドル必要(07/19)

独エプソテック、北マケドニアに新工場建設(07/10)

欧州委、西バルカン諸国に12億ユーロ支援(07/05)

北マケドニア、東部に国内最大の風力発電所(06/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン